HOME › 木太町コミュニティ協議会ご紹介

木太町コミュニティ協議会ご紹介

木太町キャッチフレーズ

広げよう、安全安心、地域の輪

地域コミュニティ


綾野和男

綾野和男

高松市において、昭和24年の社会教育法を受ける形で、昭和39年に公民館条例を作成されました。これより、公民館が生まれ、現在で40年ほどの歴史になります。 そして、地域コミュニティセンターという呼び名にかわり、その活動内容もより地域へ密着したものへと変わっていきます。

ここ、木太地区においても、コミュニティ協議会企画委員会を発足し、町づくりについて、知恵を出し合い、話し合いを繰り返しております。 安全で安心できる町、災害に強い町、健康な町民、多様な文化活動等、目指す姿は数多くあります。それに少しでも近づけるようにと、一歩一歩前進しています。

地区においては、運動会、あまから水祭り、文化祭等、地域のふれあいの場をたくさん設けております。内外の皆様にお集いいただき、交流を深めていただくとともに、町づくりについて、ご一考くだされば幸いかと存じます。

元気な木太町を目指し、今日も、前進しております。

木太地区コミュニティ協議会組織図


木太地区コミュニティ協議会組織図



このページの先頭へ