HOME › 木太町コミュニティブログ › あまから水祭り

木太町コミュニティブログ

「あまから水祭り」開催に向けて②

2012年6月15日

今日は午前6時に起床して作業開始です。昨日しっかり英気を養っていたのでみんな足取りも軽く現場に向かいます。

前回は道の下の斜面から木を切り出したためにトラックまで運ぶのが大変だった教訓を生かし、今回は上の斜面から切り出すことに・・・。私は初参加だったので切り出した木の皮を剥く作業を担当しました。丸太は切り出した直後の瑞々しい状態のほうが簡単に皮を剥けるみたいです。

足場が柔らかいうえに傾斜が30度近くある場所で中腰になっての作業・・・。これ、かなりの重労働です>< 最初のほうは作業もはかどっていましたが、木の状態?によってなかなか皮が剥がれないものもあってどんどん切り出した木材がたまっていく状態に・・・。木を切り出すほうも支柱にできる程度の成育状態のものが年々少なくなってきているようで選別に苦労していました。

「山を管理する人がおらんから次のときはもう木がないかもしれんなぁ・・・」樫原さんの言葉が耳に残りました。


さぁ、作業開始です!

この辺りは樫原さんの庭のようなものだそうです

一皮むけば驚きの白さ!


10数本の丸太を切り出したところで今回の作業は終了、残った皮むき作業と運搬は後日に持ち越しとなりました。もう少し応援を募ってきたらよかったかな?


後日談


7月1日(日)
祖谷から持って帰った木の先端にお手製の金具をつけて完成!
夷地区の皆様、木材の切り出しから加工までお疲れさまでした。今年も子どもたちの鯉のぼりが詰田川を賑わすと思います。


個別ページ カテゴリ:あまから水祭り

「あまから水祭り」開催に向けて①

2012年6月12日

 町民運動会も無事終わって一息ついた5月12日。木太コミュニティセンターでは運動会に協力してくださった地域の皆さんとおつかれさま会が行われていました。

その頃私はというと・・・


空気の匂いが違います

有名な竜ヶ岳の名水です

片道大体3時間位で到着です


 あまから水祭りで使用する支柱を切り出しに行ってました。毎年幼稚園、保育所の子どもたちが作ってくれた鯉のぼりを支えていた支柱ですが、最後に採りに行ったのが6年前、そろそろ交換の時期になりました。
 前回と同様に地域ボランティアの樫原さん、天野さん、小比賀さんのご協力のもと、徳島県の東祖谷までドライブです。 


午後7時を過ぎると辺りは真っ暗。明りがないと1メートル先も見えません(@_@;)

明日に備えてスタミナ補給!

東祖谷は標高800メートルの谷あいに位置しているので、現地についたころにはすでに日もかげりはじめていました。この日は作業は無理ということで、明日に備えて山小屋の掃除と食事の準備をしました。


個別ページ カテゴリ:あまから水祭り

第17回あまから水祭り開催!

2011年7月31日

7月31日日曜日 今年で17回目を迎えるあまから水祭りが開催されました。
今年は潮の関係で、午前9時~12時と午後4時~8時の2部構成となり、例年とはちがった行事進行となりました。


いかだ競争

初出場の玉藻中学校

今年のいかだ競争は玉藻中学校が初参加して14チームで白熱した競争を展開していました。

中学生が参加することで他の地区の選手が「若い者にはまだまだ負けん!」と意気込んでいたのが印象的でした。


「第17回あまから水祭り開催!」の続きを読む

個別ページ カテゴリ:あまから水祭り

このページの先頭へ