HOME › 木太町コミュニティブログ

木太町コミュニティブログ

今日は

2012年2月10日

2月10日、主任研修で生涯学習センター「まなびCAN」に行ってきました。まなびCANのエントランスホールでは、コミュニティセンターや公民館の生涯学習活動を発表する場所として活用されています。

私が行ったときには塩江コミュニティセンターの絵手紙と写経写仏が展示されていて、季節の絵手紙や、ひな祭りにちなんだかわいいお雛様の作品があり、季節を感じます。飾り方も工夫されていて、あたたかい気持ちになりました(*^_^*)


片原町にある“まなびCAN”

絵手紙はカラフルで展示映えしますね

展示の仕方ひとつでも勉強になります

やっぱり他の地区の学習内容を見学すると色々刺激になりますね~。今の時期はどこのコミュニティセンターも来年度に運営する講座の予定を立てている真っ最中なので、色々な情報をキャッチするためにアンテナを高くしてます。

こういう研修の場は結構貴重で主任さん同士いろんな学習内容の情報を交換できて毎回楽しみです^^

今回研修に行った生涯学習センター「まなびCAN」


個別ページ 

AED講習会

2012年2月7日

2月7日、木太地区のコミュニティセンター3館すべてにAEDが設置されたことを受けて、木太コミュニティセンターでAED講習会を実施しました。

今回は同好会の皆さんを含めた40人余りの参加があり、プロジェクターでAEDについての解説をきいたあと、体験学習を行いました。



最近のAEDは操作も簡略化され、音声ガイダンスで指示が出るので非常に使いやすくなっています。去年の防災・避難訓練のときにもAED講習があったので人によっては複数回講習に参加している方もいるかもしれません。

しかし、講習と実際に使用するのとは勝手が違ってなかなかうまくいかないこともあります。私も以前使用する機会があったんですが、救急車がくるまでの限られた時間の中で適切な処置を施すというのは実際かなり難しく、周りの人が処置するところをただ見守っていただけという情けない体験をしたことも;;

何度もこういった訓練を体が覚えるまで実施して、いざという時に使えるようにしておきたいですね!


個別ページ カテゴリ:木太コミュニティセンター

最近寒い日がつづきますが

2012年2月6日

皆様いかがおすごしでしょうか?
ここ数日は雪が降ったりでとても寒かったりしますが、朝から雨が降っていて気温は若干高くはなっていたものの午前中は寒さが身にこたえる日でした。明日も雨が降るそうなので皆さんも体に気をつけてくださいね。

さて、今日は朝から交通部会の無言キャンペーンと玉藻中ブロックのあいさつ運動がありました。


少々雨の日でもキャンペーン実施します

洲端東交差点は小中学生の通行量も多いです

みんな元気にあいさつを返してくれます

午前5時くらいには結構雨が降っていたので中止かな?と思っていたんですが、7時頃に洲端東交差点にいってみるとすでに交通部会の人たちが準備の真っ最中。

今回はあいにくの雨でしたが木太北部小学校、玉藻中学校、百寿会、交通部会の合同ということもあって40人を超える人たちが交差点の4隅に立って通行する人達にあいさつをしていました。

やっぱり色々な団体が合同で実施すると活気もあっていいですねぇ。これからもお互い連携をとりながら活気あるボランティア活動を展開していけたらいいですね。


個別ページ 

木太小周辺路地裏探訪

2012年2月5日

今日は防災MAPを作成するための勉強会でした。

今回は、『しっかりとした防災MAPをつくるためには各地区を調査する人達に統一した評価基準が必要』、ということで木太コミュニティセンターの西側一帯の路地の多いエリアを防災MAP作成準備委員会の方々と一緒にマッピングしました。

まずは、パワーポイントを使っての勉強会。地域に根差した防災・避難MAPをつくるなら、県や市が作成するMAPにはない要素を盛り込んでいくべきだという助言をいただきました。

その要素というものはずばり“避難のタイミングや判断”だそうです。たしかに広域をカバーした防災地図では危険な範囲などはわかりやすいですが、具体的にどういう経路でどのようにして避難するかというところまでは表記できていません。

木太地区でつくる防災・避難MAPではその点を考えながら地図に反映させていく必要があります。

30分ほどの講義の後はみんなで外に出て実際に住宅街を歩いてみました。


避難路とするのに適当か幅を測ります

地震の際にはブロック塀が倒れて道をふさいでしまう場合も考えないといけません

水路の暗渠もしっかりと記載


地区をまわってコミセンに帰ってきたときには午後3時をすぎていました。皆さん寒い中勉強会に参加してくださってありがとうございます。

ここで勉強したことを各地区に持ち帰って、素晴らしい防災・避難MAPを作りましょう!


個別ページ 

学校評議員会に出席してきました!

2012年2月3日

昨日は木太北部幼稚園の学校評議員会に出席しました。

学校評議員っていうのは、、地域社会に開かれた学校づくりを一層推進していくため、保護者や地域住民などの相互の意思疎通や協力関係を高めるために設けられた制度で、校長先生(園長)の求めに応じ、学校運営に関して意見を述べることができます。(by wiki

昨年の6月に引き続き2回目の評議員会ですが、今回は幼稚園の保育を知ってもらうということで園児たちの様子を参観することに。

丁度節分の時期ということもあって園児たちがクラスごとに分かれて豆まきをしていました。

下はその時の様子


大きな先生鬼が登場!

みんな笑顔で豆をぶつけています

最後は鬼を追い出して大歓声!

一通り子どもたちの様子を見た後は園長先生やPTA会長さん、他の評議員さんといっしょに今年一年の行事を振り返りながら幼稚園の運営方針や来年度に向けての取り組み等を話し合いました。

まだまだ幼児教育について知らない点も多く、皆さんのお話を聞くだけで自分の意見というのはもてなかったですが、日頃から園児たちが元気いっぱいに遊んでいる所をみたり、行事に参加して先生方と保護者の方々の協力体制を見ていると本当に仲良く連携をとりながら運営しているんだなぁと感じました。


個別ページ 

このページの先頭へ